河津桜

15日の土曜日、

九州一早い春に会いに、津久見市四浦半島へ行ってきました。

 

早咲きの濃いピンクの河津桜は、丁度見ごろを迎えていました。

暖冬のせいで、

例年より一週間ほど早く開花が、始まったそうです。

 

浦、浦の見ごろスポットを楽しみ、

半島の突端の間元では、本場ひゅうが丼いただいてきました。

 

f:id:daikenblog:20200219162735j:plain

 

f:id:daikenblog:20200219162803j:plain

  枝越しに見える入江(浦)は、穏やかでした

f:id:daikenblog:20200219162834j:plain

 

f:id:daikenblog:20200219162908j:plain

 

             f:id:daikenblog:20200219162935j:plain          保戸島は目と鼻の先・泳いで渡れそうです

             f:id:daikenblog:20200219163015j:plain          念願の「ひゅうが丼」は、美味しかったなあ

 

 

生憎の曇り空でしたが、

    カミさん孝行の、休日ライフ、でした。 

 

さげかざり

この季節になると、

町おこしのツールの一つとして、雛人形の展示があります。

 

県内でも、竹田市臼杵市杵築市、日田市、中津市等々

観光協会や市の担当課を中心に、さまざまなイベントが企画されています。

 

ここ、「道の駅みえ」でも、雛祭りにちなんだ飾り物が。

   道の駅みえ・・・http://michinoekimie.com/

     f:id:daikenblog:20200212150933j:plain

 

     f:id:daikenblog:20200212151020j:plain

 

     f:id:daikenblog:20200212151101j:plain

 

展示物は、

「道の駅みえ」近くの地元の皆様が、協力して下さってるそうです。

 

「さげかざり」は、

「吊るし飾り」「吊るし雛」など、地方によって呼び方が違うようですね。

 

九州では、福岡県柳川市「さげもん」が特に有名ですね。

 

休日に、「ひいな巡り」を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

2月

 

年末年始の9連休が終わると、すぐに3連休のあった1月は、

あっと言う間に終わってしまいました。

そして、2月も、はや今日は3日!

 

2月は「逃げ月」と言って、余計に早く感じるかもしれません。

 

ご存知でしょうが、2月の異名は「きさらぎ」

如月の漢字を使います。

この「にょげつ」は、中国の2月の異名なんだそうですね。

 

また、「にょげつ」以外に、

「衣更着」や「気更来」の漢字も使われています。

「衣更着」は、厳しい寒さに備えて、重ね着をする季節から

「気更来」は、陽気がさらに来る月から、それぞれつけられた異名とか。

 

本日は「節分」

明日は「立春

 

春はすぐそこまで、とはいかないのでしょうが、

野には春の花が咲きだしています。

 

   f:id:daikenblog:20200203171025j:plain

 

   f:id:daikenblog:20200203171108j:plain

 

巷には、新型コロナウイルスによる肺炎が広がりを見せています。

手洗い・うがい・マスクの着用・・・・怠りなく!

(と言っても、店頭からマスクが消えてますが😞)

 

 

          今月も

      宜しくお願いいたします

 

 

 

 

 

まんず・・・

昨日は、二十四節季の大寒でした。

一年で最も寒い頃とされていますが、昨日の気温は14.1℃。

3月中旬の気温なんだそうです。

こちらで度々書きましたが、やはり、暖冬、なのでしょうね。

 

そんな気温に誘われたわけではないのでしょうが、

他の花に先駆けて咲くと言われる「マンサク(満作)」が、咲き始めました。

 

  f:id:daikenblog:20200121111426j:plain

 

  f:id:daikenblog:20200121111505j:plain

 

まんず咲く  ~  先ず咲く  ~  マンサク

             と言う順序で、現在の花の名前になったそうです。

 

また、花が沢山つくので、豊年満作から命名されたという説もあります。

 

     暖かくて屋外の現場の作業は捗り、助かっています。

 

ホームページ更新しています♬

こんにちは

広報の新井です。

なかなか追いつかないホームページの更新・・・

を担当しております😅

昨年無事にお引渡しを終えたM様邸とT様邸注文住宅を

弊社のホームページに掲載しました!

f:id:daikenblog:20200120151239j:plain

M様邸のキッチンは、背面収納に同メーカーの「キッチンクローゼット」付

まるでショールームのよう✨女性の憧れですね。

f:id:daikenblog:20200120151815j:plain

T様邸はご実家の解体と、同場所に新築のご依頼をいただきました。

これから先ご家族やご親戚みんなが集まれる場所にしたいという

T様の想いが詰まったお住まいです。

今回も写真をたくさん掲載させていただきましたので

ぜひご覧ください📷

www.daikensetu.net

 

春の花が、もう。。。。

 

前記事(6日)で「寒の入り」のお話をしました。

 

あろうことか、翌日・・・

大建設本社のある犬飼町の最高気温は、

な、なんと!

21・5℃

1月の観測史上最高だったそうです。

 

翌日も強風が吹き荒れたにもかかわらず、18.5℃

そして、本日ももう17℃を越えました。

 

年明けから好天が続いたことも手伝ってか、春の花があちこちで咲いています。

 

 

f:id:daikenblog:20200109141237j:plain

        春の七草ホトケノザ

     f:id:daikenblog:20200109141316j:plain

              春の花の定番菜の花

           f:id:daikenblog:20200109141357j:plain

             可愛い花をつけたオオイヌノフグリ

 

気温の差が大きくて、体がなかなかついていけない。

そんな声を最近よく聞くようになりました。

 

あまり寒いのも嫌ですが、冬は冬らしく、あってほしいなと思う今日この頃です。

 

 

前記事に引き続きになりますが、

         体調管理に気をつけて、お過ごしくださいませ。

寒の入り

 

     寒中お見舞い申し上げます

 

今日は二十四節季の小寒です。

20日大寒を経て、2月4日の立春前日までを「寒中」と呼び、

一年で最も寒い季節と言われています。

 

近況伺いや喪中で年賀状を出せなかった方が、寒中見舞いのはがきを出されるのも

この時期になりますね。

 

今年は年明けとともに好天が続いていますが、

お風邪など召されぬよう、十分にお気を付けください。

 

    f:id:daikenblog:20200106165711j:plain

              庭先の蝋梅が早くも、いい香りを漂わせています

 

さて、

大建設・ダイケンホームともに、本日より通常営業に戻りました。

年末年始の9日間、十分にお休みをいただき、

お陰様で心身ともにリフレッシュできました。

 

本年もお客様の笑顔に出会えるよう、社員一同頑張りますので、

昨年同様宜しくお願い申し上げます。